×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

青い留置線

- 2008年3月 -

2008.3.11

けっこう重要なお知らせ

先日から予告していましたが、3月15日(土)にハンドルネームを変更します。
以下のように変更されます:
 (旧) 青い快速 ◆kLyLn7ACTY
 (新) あおいびと ◆kLyLn7ACTY
なお、トリップは変更しません。
ゲーム等のスコアネームについても変更はありません。

ハンドルネームは変更されますが、呼び方については今までのように「快速さん」とかでもOKです。
(「あおいびとさん」じゃ呼びにくいし)
思い思いの名前で呼んでくれて構いません。
でも、あまりにも変な名前は堪忍な!

同じく3月15日(土)から、日記機能はすべてブログに移転します。
最近はほとんど日記しか書いてなかったし、コメントのしやすさ等を考えるとブログのほうが使いやすいだろうと思いまして。
移転先のブログは以下の通り:
 青い留置線・改
 http://rpdakty.blog.shinobi.jp/
なお、このサイト自体は過去ログ置き場として存続します。
ブログで公開できないような大規模なものがある場合は、こちらのサイトを使うかもしれません。

以上2点、急な変更で申し訳ありませんが、今後ともよろしくお願いします。

●Web拍手レス

> おばんです、来島です。
> 二等船室娘・・・こーゆーの見ると旅に出たくなりますね(^^) [2008.3.6]

言えない! 来島さんがほぼ同じ構図の絵を描いていたなんて言えない!(何
もう帰ってきてから1週間以上経つけど、やっぱりあの旅は印象的だったな〜。
今回は二等寝台での旅でしたが、いずれ二等船室のお世話にもなるかも。
「フェリーは高い」と考えている人もいるみたいだけど、二等船室クラスなら高速バスと違わぬ料金で利用できるので、そういったことも発信していけたらと思っています。
まぁ、この絵みたいに女性の一人旅だとさすがに抵抗がありそうですが…(汗

2008.3.6

ラジオやります

定期ネットラジオのお知らせです。

青い快速の「ラジオ実験室・改」
 #5 「愛媛県のタルトは渦巻き型」
2008年3月7日(金) 23:00〜
(放送時間は変更されるかもしれません)

URL: http://rapid-acty.dyndns.org:8000/acty.mp3
 上記のURLを所定の時間にWinampなどに入れれば聴けます。多分。
放送スレッド: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/21737/1116347838/
放送内容にツッコミや情報など下さると喜びます。たぶん。

今回から正式に、放送時刻が1時間前倒しされます。
「夜23時」スタートなので、お間違いないよう。


さて、今回は何について話そうか…(まだ決めてない

2008.3.4

過去からの使者

久しぶりに帰ってきてみると、自分の部屋の汚さが目に余る(何
僕の机は幅70cmほどあるのですが、右側3分の1ぐらいはほとんど書類置き場と化しておりまして。
使用済みのノートなどを置いていったおかげで、現在ではうず高く積み上げられています(汗
…ということで、机の上の整理をすることにしました。
書類の山を掘り返してみると、2年ぐらい前のプリントとか学園祭のパンフレットが普通に出てきたりするから困る。
とりあえず要らないものを思い切って捨てることにしたところ、ゴミがスーパーのビニール袋2杯ぐらい溜まった(汗
そんなわけで、整理はひとまず完了。
まぁあと数ヶ月もすれば、元の状態に戻りそうですが…。

向谷さん+ベルズのコラボ続報。
鉄音アワーの記事にもその旨が告知されました。
レコーディングのため、鉄音アワーは来週に延期とのこと。
これは鉄音アワーにも向谷さん出演フラグかっ!?

●イラスト

向こうで描き溜めたイラストを何枚か。

My first voyage.

☆ フェリーで向こうに着いた直後に描いた一枚。
今回乗ったのは二等寝台でしたが、普通の二等船室も賑わっておりました。
下り便はUSJ観光客が多いようで、ロゴのついた袋を持った人を何人か見かけました。

あれ?

☆ いつも描いてる娘さん。
たまには側面から描いてみる。余計につるぺたに見える(死

ふらのー

☆ 北海道航路でお仕事をしているお姉さん。
なんで「こがね」「にしき」を描かなかったんだ! と思われた方。
姿を忘れてしまったからです(汗

マジアカ風

☆ マジアカ風MOON RACE。
以前マジアカ風しぐたんを描いたことがあったけど、マジアカもすっかり様変わりしましたね。

ふたりでお昼寝

☆ 昼寝中ナズスズ。
ポップン16でナズスズ出ないかな…(何

掛け算

☆ しぐ×月兎再び。(百合注意)
とにかく年齢制限に引っかからないように(何

2008.3.3

鉄道話いろいろ

こちらに帰ってきて、湘南モノレールが事故を起こしたという話を聞きました。
…もろに地元なんですが(汗
駅をオーバーランし、あわや対向列車と衝突という事態だったようで、調査の結果車両のディスクブレーキが全て破損していたということ。
恐ろしい…。
こういう話を聞くとドリームランドモノレールを連想してしまいます。
同じく大船駅を発着しており、軌道の故障により運転を休止し、そのまま廃止されてしまったモノレール路線。
湘南モノレールはその二の舞にはなってほしくないなぁ…。

湘南モノレールは以前に乗ったことがありまして、アップダウンの多さや道路のすぐ上を通るというのに驚いた記憶があります。
ニコニコ動画にも動画が上がってます。

タグの「300円で乗れるジェットコースター」は言いえて妙w
安全運行が再開されたら、また乗ってみようか…。

おなじみ、カシオペアの向谷実さんのブログより:
http://mukaiya.cocolog-nifty.com/mukaiya/2008/03/post_e9b5.html
この度開催される東横線の鉄道フェスティバルで、向谷さんとスーパーベルズのコラボレーションアルバムが先行販売されるらしい!
フュージョンを得意とする向谷さんとテクノポップを得意とするベルズのコラボ、今から楽しみです。

おまけ。
「さんふらわあ にしき」の売店で買ってきたペーパークラフト。

ペーパークラフト

よく見ると分かると思いますが、これ全部手書きイラストです。
別府航路開設90周年を記念して制作されたものだそうですが、売店でもあまり売れている気配が無かった…。
ちなみに受付に頼めば、船底の部分(写真中央)に船長のサインを入れてくれます。
これは入れてもらうしかないでしょう!(笑

●Web拍手レス

>Fenorlさん
> SAFARIは2P側なら鏡もなかなかオススメですよ [2008.2.28]

要は「テレテレテッテ」が問題ですからねー。
今度気が向いたら鏡でやってみようと思います。
(正規でクリアできるのはいつになるかな…)

> 船メシ〜旨そうですねー(^^)。神戸の夜景・月夜の海・・うんうん、良いなぁ
> 自由軒のカレーはまだ未経験です、見た目はアレですがやっぱ美味しいのでしょうか。551は基本ですね〜。 [2008.3.3]

食堂の食べ物は少々お高いけど、移動中に温かい食べ物を食べられるというのはやっぱりいいものです。
(鉄道では食堂車なんて風前の灯だし…)
自由軒のカレーは僕は好きです。
生卵をかき混ぜることで、辛いのがマイルドになるというのも魅力的。
ちなみにカレーとハヤシライスを両方食べられるというセットもあります(何

2008.3.2

帰還!

<前回までのあらすじ>
2週間の松山帰省を終え、関東への帰路についていた青い快速。
往路と同様、フェリーと高速バスの乗り継ぎで帰ることにしたのだった。
無事フェリーに乗り込み、船内のレストランで夕食をとりながら、明日の旅路への思いを馳せていたのだった…。


夕食をとり終えた後、大浴場へ。
今度は前回のように胃痛を起こすといった愚はおかしません(笑
湯船の水面が傾いているのが、いかにも船の中らしい。
風呂から上がったら特にやることも無いので、そのままベッドに入り、就寝。
午後11時。

翌朝は5時前に起床。
(6時に起きるように携帯のアラームをセットしておいたのに…)
人気の少ない船内をぶらぶら歩き、そのまま外の甲板に出てみる。
…寒い。
まぁ当たり前といえば当たり前のことですが。
部屋にマフラーを取りに戻り、自販機で温かい紅茶を購入し、これで準備は万端。
再び甲板に上がってみると、そこには…

海から眺める神戸の夜景

夜の闇の中に浮かぶ、神戸の夜景。
湾岸から六甲山に至るまで、いわゆる「百万ドルの夜景」を独り占め!(笑
海からの夜景は初めて見るので、何か新鮮。

Moon and Funnel

船自体も美しくライトアップされていました。
もちろん船自身の全貌を見ることはできませんが、振り返ってファンネル(煙突)を見てみるとこちらも美しい。
月との対比が素敵です。
写真ではその10%もお伝えできません(何

次第に東の空が明るくなっていき、午前5時50分、神戸・六甲アイランドに寄港。
いったん船内に戻って朝食をとり、6時40分に再び出港した頃には既に日が昇っていました。

船の上から朝日を拝む

しばらく見とれていると、本船と入れ替わるように一隻の船が入港。
船体を見てみると…向こうの船にも「さんふらわあ」マークが!
あれは…「さんふらわあ ごーるど」だ!!

二つの太陽

朝日に照らされてラストスパートを切る「ごーるど」。
空の太陽と海に浮かぶ太陽。
う〜ん絵になりますね(自画自賛
興奮して、年甲斐も無く甲板から手を振ってしまいました(何

「ごーるど」入港

「ごーるど」に別れを告げ、「にしき」は最終目的地・大阪南港へ。
僕も船室に戻り、最後の一眠り。
午前8時40分、定刻どおり大阪南港・フェリーターミナルに到着しました。

振り返って眺めてみる

長旅、お疲れ様でした。

フェリーターミナル

ターミナルからは多くの下船客が、そのまま連絡通路を渡ってニュートラムの駅へ向かいます。
ほとんどの人はこれで目的地到着。
…が、僕の旅はまだこれで終わりではない!!
さらにJR大阪駅から高速バスに乗り、東京へと向かう旅路が待っています。

とりあえずその前に、腹ごしらえを…

会津屋のたこ焼き

いつも通り、会津屋でたこ焼きを食べ、

せんば自由軒のカレー

大阪駅前・大丸の地下にある「せんば自由軒」でインディアンカレーを食べ、
家へのお土産として「551蓬莱」の豚まんを購入し、準備完了!
食べ物ばっかりとか言うな!

12時40分発「中央道昼特急大阪号」は日曜日ということもあってか、京都深草バス停を過ぎた頃には車内はほぼ満席。
座席はフットレスト、レッグレストつきの3列シート。
座席を倒せば割と快適に過ごせますが、荷物が多い乗客にとっては厳しい…。
頭上の荷物棚もあまり高くないので、大きな荷物は膝の下に置くしかないです。
(これは車内が狭い高速バスなので仕方ないことですが)
途中休憩は3回。
いずれも15分ぐらい休憩があるので、SAで食べ物や飲み物を買うこともできます。

中央道は長野県や山梨県の山間部を通るので、地域によって全く違った風景を楽しむことができます。
名古屋周辺の都会的雰囲気から、まだ雪が残る信州・伊那へと向かう風景が印象的だったなぁ。
まぁ、夜になったら何も見えなくなりますが(汗

中央道をひた走り、東京都内では日野、府中、深大寺、三鷹に停車。
そして夜21時、定刻よりやや早く新宿駅に到着しました。
さすが新宿、夜でも人が多いぜ…!


というわけで、2週間ほど続いた松山帰省日記、これにてお開きです。
ここまでお付き合いくださった皆様、ありがとうございました。
普段の鉄道の旅とはちょっと違った様相で、楽しかった!
こういった交通機関も、どんどん使っていきたいものです。

2008.3.1

さらば松山

約2週間の松山滞在も無事終了。
湘南の自宅に帰る日になりました。
東京直行の夜行バスで帰ってもよかったのですが、せっかくなので帰りもフェリー&バスの乗り継ぎで。
べっ、別に燃料価格高騰で苦境のフェリーを応援しようとなんて思ってないんだからっ(何

というわけで、今日のお宿は関西汽船運航の「さんふらわあ にしき」。
往路と同様、二等寝台で一晩過ごします。
「こがね」とは見たところ同型船だけど、会社が違うから売店の品揃えなどに微妙に差が見られます。

今回は夕食は船内のレストランで。
レストランはカウンターに置かれた好きなおかずを取っていき、最後にご飯と味噌汁を注文する、という方式。
(他にもカレーや焼きそばなどもあるようです)

いただきます

若鶏の唐揚げとサラダ。
ご飯、味噌汁をつけて900円。
陸上に比べて高い…けどこれは仕方ないですね(汗
「ご飯は大、中、小どれになさいますか?」と訊かれたので迷わず「大」を選択したのですが、予想以上にでかかった(笑
おかずに不釣合いなぐらいでかい…。
まさにドライバーズ規格!
唐揚げの味付けがどこかで食べたような味だと思ったら、我孫子の「弥生軒」だった(何

夜9時に差し掛かり、レストランも団体客で賑やかになってきました。
今日はあとは風呂に入るだけ。
短い航海ですが、楽しんでいきたいな。