×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

青い留置線

トップページ
2007年 2月 1月
2006年 9〜12月 7〜8月 6月 5月 4月 3月 2月

2007.3.29

苦手な分野があると

昨日に引き続き全国テストの話題。

478点/500点

今日プレイしたら、2回目で500点満点中478点をたたき出しました。
暫定全国2位・・・だそうですが、多分これから抜かれるだろうなぁ。
やっぱりカルチャー問題で3問も間違ったのが痛い。
カルチャー問題は何度もプレイして、問題と解答を回収していくしかないのかなぁ・・・。
あと、Part3の「早押し英単語」で2問も間違えてしまったのが、僕としてはちょっとショックでした。
時間が厳しい前回のほうが誤答数が少ないってどういうこと?

おまけ。

とある問題。

答えは3の「日本の明石海峡大橋」。
知らなかった・・・。

2007.3.28

第5回開始

NOVAうさぎのゲームde留学!?の第5回全国一斉テストがスタート。
今回のサブタイトルは「新入生歓迎500点満点カップ」ということで、その名の通り500点満点、制限時間は12分
問題数は90問なので、前回(ボキャブラカップ)よりは全然時間に余裕があります。
(というか、前回が異常にきつかっただけか)
まぁ「新入生歓迎」と言ってるから、初心者でも全問に回答できるような時間設定にしたということか・・・。

今回も2回プレイしてみたところ、2回目で457点。
ちょっと不本意な成績だな・・・480点は取りたかったんだけど。
やっぱり足を引っ張ってるのはPart10の「カルチャークイズ」だったり。
こればっかりは英語力だけじゃどうしようもならないよ・・・。
ちなみに暫定1位の人はすでに500点パーフェクト。凄いよ。

それよりショックだったのは、いつもNOVAうさぎをプレイしている店に行ったら、NOVAうさぎが撤去されていたことだ・・・。
全国テストが1クレで受験できる店ということでお世話になってたのに。
まぁ、まだホームの店は2サテ残っているので問題ないんだが・・・全国テストに2クレ必要なんだよなぁ。
これはいよいよ、終焉へのカウントダウンなのかなぁ・・・?


☆ 某スレにアップした蒼井さん。
ちなみに召喚しているのは《クラブ・タートル》・・・
ええ、蟹です。

ずっと私のターン!

★ あと、3/25の絵の続き(?)でもう一枚。
こいつはアレなので裏行きです(何
なんか液体が・・・? いや、ほら飲み物がこぼれてるだけですよ(汗

2007.3.26

オフ会概要

昨日のオフ会の話をちょっとだけ。
本来は東京湾フェリーを使って千葉県側から東京湾を一周する予定だったのですが、あいにくの天候によりフェリーが欠航!
そういうわけでプランを変更、銚子電鉄に乗りに行くことに。
銚子駅から一日乗車券を買って銚子電鉄に乗車、いろんな駅で降りながら銚子電鉄に乗ってまいりました。
(僕は前日の寝不足がたたってテンションが非常に低かったようです、ゴメンナサイ)

で、銚子電鉄を満喫した後は、東京に戻ってネットラジオの収録。
例によって(といってもまだ1回しかやっていないけど)マクドナルドで4人ではっちゃけておりました。
みんな言いたい放題言いやがって…(何

詳しい話はおいおい、ラジオか日記かでやっていきたいと思っています。
それまでしばらくお待ちを。

☆ 銚子電鉄といえば濡れ煎餅ですよね。
わら半紙に描いたのでかなりノイズがひどいです。すみません

濡れ煎餅

2007.3.25

大地震

↓と書いたら、朝方に能登沖で震度6強の地震が発生してしまいました・・・!
上越線は動いているものの、大事をとって新潟行きは取りやめ。
まぁ損するのは指定券の500円分だけだから、そんなに問題ではないかな。

2007.3.25

暴風雨

某所で行われるオフ会の集合時刻まであと5時間ほど・・・ですが。
ひどい風が吹いております。(汗
なんかフェリーは始発から欠航らしいんですが・・・どうするみんな?
こういうときのために予備のプランを考えておいてよかったね。

さて、今晩は「ムーンライトえちご」で新潟まで旅立ちます。
行程は↓で言ったとおり。
さすがに電車は動いてくれるよな・・・?
今回はひたすら列車に揺られる旅になりそうですが、楽しんでこようと思います。


プロバイダ規制されていたので七冠に参加できず、その暇を持て余してこんな絵を描いた:

某イラストサイトの影響受けてるな、うん。(何

2007.3.23

むぅ、あと少しじゃったのにな

雑学・四文字言葉で(大意)「国民栄誉賞を受賞した、日本人初のエベレスト登頂に成功した登山家は?」という問題。
答えは当然「植村直己」なのですが、「植村」まで答えたところで突然画面がフリーズ!
「直」を何回タッチしても答えが入力されない。
慌ててタッチしまくってたら、前触れもなく復活し、そのまま入力され
「植村直直」。
ひどいよ。(泣

今更ながら、3/25(日)新宿発の「ムーンライトえちご」の指定券をゲットしました。
「ながら」が大人気の反面、「えちご」は割と空いてるんだな。
やはり東海道線と上越線では需要の度合いが違うのかな?
いずれにせよ、これで陸羽西線・東線を1日で回ってこようと思います。
ほら、仙台でも仙台空港線が開業したし・・・。

2007.3.18

日曜の街中

高校時代の部活のOB会ということで、準備に借り出されたため朝10時に家を出発。
日曜の午前中に外出するなんて久しぶりだよ。(何
小田急の下り電車に乗ったところ、混んでる混んでる!
平日の夕方ラッシュとタメを張れるぐらい混んでおりました。
江ノ島方面の観光客って結構多いんですね。
あと今日は、湘南マラソン大会もあったらしいのでその影響もあるのかな?

で、街中で買出しをして、その後同級生の車に乗せてもらって学校まで行くことになったわけですが。
道路も混んでいた・・・!
街から学校に行くためにはいったん東海道線をまたぐ必要があるので、踏切を渡ることになるわけですが、踏み切りのあたりでかなり車が詰まっているわけです。
まぁ「開かずの踏み切り」程ではないんでまだマトモなんですが・・・。
で、反対側に渡っても、今度は信号の前の左折車線が客待ちのタクシーで埋まってしまってまた混雑。
いやぁ参った。


どこかのスレに触発されてしぐ×うどんげ。→

2007.3.16

運がいいとき、悪いとき

「タッグフォース」をやっていると強く感じるのですが、引き運が悪い時ってとことん悪い。
後攻初手のドローで上級モンスターと魔法・罠ばかりだと身動きが取れませぬ。
あとは相手の場に強力モンスターがいるときに、下級モンスターしか出ないときとか。
ロックデッキ相手で魔法・罠除去カードが出ないときとか。
《人造人間 サイコ・ショッカー》を入れたおかげで少しは安定してきましたが。

で、この引き運、何もカードゲームに限ったことじゃなくて。
具体的にはマジアカのお話なんですが。
予選1回戦で「アニメ・ゲーム 一問多答」が出て1回戦落ちを覚悟したところ、適当に「1234」と答えたのが2回も正解してしまい予選2位通過とか。
連想問題でまったく分からない選択肢が出てきたとき、直感(山勘)で適当に選んだ答えがずばり当たったり。
そんな風に今日は引き運が非常によく、決勝で3位まで上り詰めました。
おかげで首の皮一枚で降格は免れたー。

IIDXでも、段位認定で八段に挑戦したところ、残り4%で何とかクリア。
またもや八段最下層の誕生だ!(何


書くの忘れましたが、マジアカでようやく大魔導士に昇格しました。
・・・と同時にランダム1〜4が解禁し、☆の数が増えたためロマノフ先生とミランダ先生が解禁。
ナビゲーターをロマノフ先生に変更しました。渋いねー。
前作と同様、学問ランダム3(理系)を☆4まで上げて、あとはランダム1あたりを上げようかな・・・。


久々にエロいのを描いた。

2007.3.13

久しぶりに本を読んだ

「神様のパズル」(機本 伸司/ハルキ文庫)を読みました。
表紙だけ見るとラノベっぽいですが、中身はがっつりとSFしてます。
物理学科4年生、落ちこぼれ寸前の「僕」(綿貫)は、ひょんなことから「超」天才女子学生・穂瑞沙羅華と同じゼミに入ることになり、「人間は宇宙を作れるのか?」という疑問について討論していくことになる・・・というあらすじだけ見て買ってしまったわけです。
(このあらすじだけみたら本当にラノベっぽいよなぁ)

初読の感想としては、「すごく物理してるな〜」というのが一番大きかった。
さすが物理学科が舞台だけあって、量子力学や相対論にとどまらず、素粒子論や4つの力(ここまでならまだ分かるぞ)、はては統一理論から宇宙論に至るまで(ここらへんになると分からなくなってくる)、物理学用語が矢継ぎ早に出てきて、あぁ実際のゼミでもこういうこと(さすがに宇宙を作れるかまでは行かないが)やってるなぁと思い出させられます。
(逆に、物理に馴染みのない人が読んで置いていかれないか心配でもあるけど・・・。)
さらに、物語の中心となる“むげん”という名の巨大加速器施設も、現実世界のLHC(Large Hadron Collider)などの加速器と重なって見えて、なんか単純に架空の話とも思えない。
研究室紹介で教授方も熱心に加速器の話をしていたし・・・。
(もっともLHCの最大衝突エネルギーは14TeV、“むげん”は100TeVということで一桁違うが・・・10年経てばどうにかなってるかな?)
僕は宇宙論は全然分からないけど。

肝心のストーリー展開の方ですが、なかなかハラハラさせます。
ストーリーを引っぱっていくのはもちろん天才少女・穂瑞なのですが、彼女のおよそ浮世離れした言動(“ツンデレ”どころか“ツンツン”)、はたから見ればあまりに難解な疑問とそこからのブレイクスルー、そして天才ゆえの悩み・・・。
読んでいると「コイツは次に何をしでかすんだ」という思いに駆られてきます。
中でも印象深かったのが、宇宙生成をコンピューター上でシミュレートする場面。
彼女の理論に基づいて作ったシミュレーションプログラム上で宇宙が生成され、地球と同じように生命体の棲む天体もできるのですが、その天体は最後・・・・・・。
おっと、これ以上はネタバレになってしまうかな?w
そして、その結果を知ってからの穂瑞の言動もまた意味深だったりします。

クライマックスから最後に至るまでは若干安易な気もしましたが、・・・そこまでに至る過程のスケールの大きさはスゴいです。
映画化もされるそうなので、そうなったら「物理」という学問をもっと世に知ってもらえるきっかけになるかな?
映画化されたときにこの「現実離れ」感をどこまで出せるかが(そしてこのヒロインをどこまで演じきれるかが)心配ではありますが・・・w

2007.3.12

結果発表〜

「NOVAうさぎのゲームde留学!?」の第4回テストも無事終了。
さて、その結果は・・・。

第4回テストの結果

約2000人中10位。
ギリギリ10位以内に入れたー!
(しかし、参加人数少ないなぁ・・・。)

今までの全国テストの記録

ちなみに今までの記録はこんな感じ。
果たして第5回はあるのか?

2007.3.12

苦手なデッキ

「タッグフォース」で、ハンデス(手札破壊)デッキにボコボコにされました。こんばんは。
こっちのドローは《刻の封印》《はたき落とし》《死のデッキ破壊ウイルス》で封じられ、相手は《強欲な壺》を《聖なる魔術師》でガンガン使いまわして手札を回転させてくる・・・。
「強力モンスターをどんどん出して勝利する」タイプの僕のデッキにとって、《死のデッキ破壊ウイルス》(3ターンの間手札・フィールド上の攻撃力1500以上のモンスターをすべて破壊する)はまさに天敵。
ハンデスの凶悪さを改めて実感したわけです。
相手の使用してくるカードは《聖なる魔術師》《月読命》《魔導戦士 ブレイカー》《刻の封印》《サウザンド・アイズ・サクリファイス》・・・現在の禁止カードばっかりじゃないか!!
うーん、確かに禁止カードになるだけのことはあるなぁ・・・。

ちなみにそのデュエルで、僕が《水の精霊 アクエリア》(効果モンスター:相手スタンバイフェイズに相手の表側表示モンスター1体の表示形式を変更し、そのターンの間表示形式変更を封じる)の効果で攻撃表示モンスターを守備表示にしようとしたところ、《月の書》(速攻魔法:モンスター1体を裏側守備表示にする)をチェーンされ、先に裏側守備表示にされてしまいました。
(対象モンスターが裏側表示になったので《水の精霊 アクエリア》の効果は不発)
そしてそのターンに再び反転召喚され、攻撃表示に。
《月の書》ってこういう使い方もあるんだね。

あとは大徳寺先生とのデュエルで《魔力の枷》(永続魔法:カードの召喚・セット・発動に500のライフコストを要求する)2枚と《通行税》(永続魔法:モンスターの攻撃の際に500のライフコストを要求する)1枚を張られて泣きそうになったり。
なんとか《氷帝メビウス》(効果モンスター:召喚に成功したとき、魔法・罠カードを2枚まで破壊できる)の効果で《魔力の枷》2枚は破壊できたけど、《通行税》のために残りライフが600まで減ってしまった!!
次の攻撃でなんとか相手のライフを0にしたけど、もしその攻撃が通らなかったら、自分のライフは100・・・
やっぱりもう少し、魔法・罠の除去カードが欲しいなぁ・・・。

《伝説の都 アトランティス》と《レベル制限B地区》とのコンボも魅力的だ・・・。

2007.3.11

誰?

Air Bell?

Air Bellの女の子を描こうとしたけど、なんか格闘少女みたいになってしまった。
ホットパンツの良さに気づきました(何

2007.3.10

ずっと俺のターン!

先日入ったバイト代で、PSPを購入!!
いやぁ肩凝らせながらも働いた甲斐がありました。

で、一緒に買ったソフトは「遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース」。
最近昔のアニメとかを見て、僕の中に遊戯王ブームが再び登場したようです。
(といっても昔は弟のカードゲームの相手をしてやってるぐらいだったけど)
そういうわけで、PSPで遊戯王OCG。
ゲームの中なのでカードをいくら買ってもリアルマネーは必要ない!
CPUキャラとデュエルをしていけば購入資金(デュエルポイント)はたまっていくので、デッキをどんどん強化できる!
いやぁ素晴らしい。(笑

まずはゲーム開始時に渡される初期デッキを使って戦っていくことになるわけですが、初期デッキは属性サポートカードの多い「水属性」中心に組まれているので、非常に強化しやすい!
水属性モンスターはフィールド魔法《海》のほか、《スター・ボーイ》や《ペンギン・ナイトメア》で全体強化されるためお手軽。
(まぁ《ウォーターワールド》とか《伝説の都 アトランティス》とかのほうが使いやすいんだろうけど・・・まだ手に入ってないんで・・・。)
攻撃力1800でも200アップで2000、500アップでで2300だから頼もしい。
全体強化の恩恵を受けてみると、確かにアニメで出てきた《オレイカルコスの結界》(自軍のモンスターの攻撃力500アップ)は強すぎるよなぁ・・・w
さらに、一癖ある効果を持っている効果モンスターも多いので、なかなかデッキ構築も楽しめます。

弱点は・・・引き運が悪いと本当に何もできないこと。
まぁカードゲームではある程度仕方が無いことだけど・・・それを補うような汎用性のあるカードを投入していく必要があるな。
どんなカードを引いても自分の戦略どおり戦えるデッキ・・・そんなのを構築してみたいものです。


あぁー、一緒に買った「電GO!」に手がつかない!!w

2007.3.8

またもや1ミス

今日デモ画面で順位を見たら、

順位表

暫定9位になってました。
あと、満点を取ってる人は5人いました。
やっぱり上位陣はそうそうたるメンバーが集まってるな・・・。
しかも階級がみんな段位とか、最高位の「M」だし。
僕の「3」だけ浮いてるんですが。いろんな意味で。

で、今日再度チャレンジしてみたら、

×:mole ○:mode

またもや1ミスで377点だったわけで・・・。

2007.3.7

謎は解けたよ、ワトソン君

ケータイ刑事 石川五右衛門一族の陰謀の小説版を買いました。
今月公開される「ケータイ刑事」シリーズの映画第2弾の小説版ということで購入、
買ってから一晩で読みきったのですが・・・。

これはひどい。
・・・いや、色々な意味で酷い(笑
ケータイ刑事シリーズは元々、(一応)刑事ドラマでありながらもかなりおちゃらけた感じのストーリー展開が特徴なんですが、
それをそのまま活字にしてしまったがためにストーリーがめちゃくちゃになってしまっているような気がする。
なんというか、脚本をそのまま小説にしたような印象を受けるわけです。
せっかく活字化したんだったら、余計なところはバッサリ切ってしまってもいいのに・・・。

あとは、ストーリーの運び方自体も、(こっちはいい意味で)酷いです。
ちょっとだけネタバレすると・・・(ネタバレ嫌いな人はこのページを閉じちゃってください)

今回は銭形雷と零が、敵の組織の罠にかかって洗脳を施されてしまう、というストーリーなのですが、
その洗脳が解けるシーンが(6ページぐらい使っている割に)劇的な展開も何も無く、気づいたら解けていた、という感じなんですな。
「おいおい何でなんだよ!」と突っ込みたくなるけど、いつの間にか解けてる。
いかにもケータイ刑事っぽいな〜と思います。
(まぁ映画前作の、「事件が全部警視庁職員による狂言だった」というラストに比べればまだ筋は通ってますが・・・w)

あと見所としては、
「噂の刑事トミーとマツ」のコンビが復活したり、(といっても僕は実際に見たことないんだが)
銭形家に敵意を燃やす謎の組織が登場したり、
決め台詞「謎は解けたよ、ワトソン君」があんなところで・・・?

・・・でも個人的には、第1期シリーズの五代・高村・柴田太郎の活躍も見たかったなぁ〜
(それは前作で出尽くしただろうとか言わない)

2007.3.6

なんて凡ミスを・・・

3日前の日記で「コンスタントにプレイしている人のほうが強いんだろうな」とか言っときながらアレなんですが。

377点/380満点

今日全国テスト受けてきたら、377点まで伸ばすことができました。
全国暫定7位! やったね!

いや、しかし・・・間違えた問題はこんな問題だったりして・・・。

×:languaze ○:language

これさえ合ってれば満点だったのにー!
悔やむに悔やみきれない。
まぁ、これなら最終的に30位以内には入れそうですが。

しかしこれで「7位」ってことは、380点満点取った人が約6人はいるってことか。
(今回のテストは1問3点か4点なので)
いやはや、頂上はまだまだ遠い・・・。

2007.3.3

人生は時間との戦いです

NOVAうさぎのゲームde留学!?の第4回全国テストがスタートしたわけですが・・・。

502 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/03/03(土) 18:53:33 ID:P++t/XsC0
今回の全国テスト・ボキャブラカップは時間との勝負だな。
問題は思ったより簡単なものばかり。
俺は1回目で281点、2回目で358点取った。

503 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/03/03(土) 19:17:34 ID:d9CzbV8f0
>>502
確かに今回は時間きつすぎる…
しかもライティングで文字が認識されなかったりするとさらに焦るし。
だいたいPart5の途中で時間切れになる。

505 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:2007/03/03(土) 21:12:32 ID:AI25qS6Z0
>>502, >>503
同意。130問を8分=480秒。1問平均4秒ありません。
後半の書き問題に残す分を考えると、
前半で答えを確かめている時間がない…。

NOVAうさぎのゲームde留学!? Lesson01
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/arc/1159343536/

・・・と言われているように、制限時間が8分と短い割に、問題数は130問とめちゃくちゃ多い!
1問平均3〜4秒で解かないといけないわけですが、後半の書き問題は文字認識率の問題もある。
しかも前半も風船で隠れた単語を読み取ったり、スペルが紛らわしい選択肢の中から答えを選んだり・・・。
鬼だわ。

そんなわけで今日プレイしてきたところ、2回プレイしたにもかかわらず320点にも到達せず。(380点満点)
今回はかなり厳しい戦いが予想されそうです。
こういうのは、コンスタントにプレイしている人のほうが強いんだろうな・・・。
暫定1位の某氏は既に満点達成してるし・・・凄すぎる。


マジアカはやっと降格条件が強化されましたね。
アップデートでドラゴン組のレベルが上がった?
・・・僕はそれほどではないと思います。
それでも結局何回かやっていると降格条件を満たしてしまい、久々にフェニックス組に降格。
しかし降格後の初戦、いきなり決勝戦まで進出してしまい・・・、
優勝してしまった!!
しばらくはまたドラゴン組で翻弄されることになりそうです(汗
(まぁ、魔法石効率を考えれば、しばらくはこれでいいかな・・・。)