×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

青い留置線

☆=全年齢対象のイラスト ★=よい子は見ちゃダメ
- 2007年9月 -

2007.9.29

久々に

ちょこちょこ絵を描いてみたりする。

●イラスト

向日葵金

7月に進水式が行われた「さんふらわあ ごーるど」を擬人化してみたり。
瀬戸内海縦貫航路では久々の新しい船ですかね。
11月の就航後は関西汽船(ダイヤモンドフェリーと共同運航)の大阪〜松山〜別府航路に入るそうです。
一度乗ってみたいね。

「ごーるど」と言われて最初に思いつくのはやっぱり「IIDX GOLD」(笑
「個室中心の設計」「上等級客室は最上階にあり、バルコニー付き」(商船三井ニュース)ともあるし、ゴージャスな感じにしようかな…と思ってたら、
いつの間にかこんなお嬢様風?になってました(謎
元々縦ロールの女の子を描きたい、という考えがあったけど、技術がまだまだ未熟だった〜。

何かに触発されて描いた裸エプロン鉄ちゃん。
最近こういう役ばっかりだ。

●ポップン

竜神の島に上がりました。
何かものすごく不安な気がするよ!

2007.9.28

発売日〜

来学期の(学部での)実験の話を聞くために、担当教官のM教授の研究室を訪問。
やることは特に制限はないとのこと。
その研究室での専門は宇宙素粒子の観測なのですが、時には生物物理をやったりメカトロニクスをやったりすることもあるんだそうで。
要は「自分の興味のある分野の実験をやってよい」とのこと。
そこらへんは実験のパートナーと相談して、論文などの文献を読んだりして決めるらしい。
実験道具に関しては一通りの測定器・回路素子が使えるそうです。

今はまだ漠然としたアイデアだけど、僕の分野的にはやはり素粒子観測をやりたいと思っています。
データ採集にはやや時間がかかる(2ヶ月ぐらい、らしい)けど、そこらへんも含めて実験かな?
何はともあれ、まずはテーマ決めから始めということですな。
正直、先学期の理論のゼミがぬるすぎたから逆にしんどくならないか心配だけど…(笑


で、帰りに新宿のヨドバシカメラで「遊戯王デュエルモンスターズGX TAG FORCE 2」を購入。
前作「タッグフォース」でこのカードゲームの面白さにどっぷりと嵌ってしまったので、今作も買おうと前々から決めておりました。
しかし、7月末発売予定が、突然の延期…。
まぁそれも、今なら院試合格の自分へのご褒美、ということでヨシとするか。w

前作と何が変わってるの? ということですが、
やはり新カードが1年分(500枚ぐらい?)追加されているので、それで環境も結構変わってきています。
あとは、3時間程度プレイしただけの感想ですが、CPUのデッキが全般的に強くなってる!
一番弱いと言われるレッド寮の生徒でも、今作は割と初期デッキでは倒すのに手こずりました。

とりあえず、まずはカードをたくさん集めることからだな…!

●ポップン

ネット対戦でニエンテ(HYPER)を選曲する人が多すぎる件について。
この曲素点出ないんだよー…bpmが微妙だし、疲れるし…。

新ジョブ「幻術師」にも遭遇。
ジョブの特性が「オジャマ攻撃をするとときどきポップ君の形が変わる」。
つまり常に「色々ポップ君」とのオジャミックスがかかるということで、勘弁してください(汗
オジャミックスで攻撃したら3つのオジャマの効果が同時に働くかと思ったけど、そういえばオジャミックスは「侍」専用オジャマだったね。

●拍手レス

すっごい久しぶりの拍手レスです。
いや、更新してないから当然なんだけど(汗

> 大学院合格おめでとう!!
> 21世紀の湯川秀樹を目指して頑張れ!! [2007.9.27]

(私事ですが僕が「青い快速」になる前からお世話になってる方からのコメント。
ということで名前は伏せさせていただきます、すみません)

コメントありがとうございます!
おかげさまで僕もここまで来ることができました。
ちなみに湯川先生とは大学が違うので、残念ながらなれません(何
分野は同じなんですけどね。

あ、あと「MOTOR MAN 鉄子の旅」楽しみですね!w

2007.9.27

すっごい久々

いやぁ〜久しぶりです。快速です。
いきなりですが、
院試受かりました。
解けない問題があったり、面接でいろいろ重箱の隅を突っつかれたりもしましたが、
それでも何とか合格点だったようです。
これであと2年間は学生として頑張れると言うことですね。
心配してくださった皆様にも感謝です。

で、院試の結果が発表されるまでの2週間ぐらいの間に、祖父母の家がある愛媛県松山市に行ってまいりました。
松山市は近年観光都市化が進み、街のあちこちが改築・区画整理され、すっきりとした街並みになってきています。
鉄道のほうもハイテク化の波が押し寄せ、なんとICカードまで導入されちゃってるよ。
これを使えば伊予鉄道の電車・バスの運賃が1割引、
しかも市内電車のほうは利用回数に応じて自動的に「1日乗車券」に切り替えてくれると言う便利仕様つき。
松山すげーよ。

さてそんな中、JR四国の「JR四国20周年記念・謝恩きっぷ」を使って、1日で四国一周の旅をしてきました。
JR四国(+土佐くろしお鉄道・中村宿毛線)の特急列車グリーン車指定席が、1日乗り放題で8,800円というお得な切符です。
(ちなみに普通列車自由席限定で2,000円のもありますが…特急主体の四国でそれは厳しいと思われ)
松山から出発、松山→高松→高知→窪川→宇和島→松山、と一周してきました。
グリーン車はやっぱり普通車よりもずっと快適でした(笑
(普段はめったに乗れないからねぇw)

しかし、久しぶりに旅すると、やっぱり四国の鉄道の旅はいいですねぇ。
数時間の間に瀬戸内海、人里離れた山間部、そして太平洋の景色が次々と移り変わっていく。
こんな芸当ができるのは四国だけだと思うのです。
車窓から眺める四万十川の景色も綺麗だった。
川に沿って走る鉄道路線って大好きです。

いやぁ、語った語った。
そろそろいつもの雰囲気に戻しましょうか。

●ポップン

ついに全解禁ですね。
これでようやく、手の届かなかった「ニエンテ / neu」もプレイできるようになった!
しかし、改めて聴いてみるとやっぱり音数が多いですね。
「無」と言いながら音の洪水なのはこれいかに。
HYPER譜面もレベル36にしては難しいと思いますよ。
とりあえず、左手を酷使する譜面だなと思った。

ee'MALLも2nd avenue曲が解禁され、晴れてee'MALLも全てポップンに合流することができました。
といってもポップン13当時に全曲を取得していた僕の場合、特に新鮮味もない…
でも、久しぶりにプレイするとやっぱり楽しいですね。
当時は倒せなかった「J-ポップ/Destiny Lovers」「ハイパーJロック/brave!」「JV-ROCK/洟・月・奇蹟」のEX譜面はあっさりクリア。
そしてレベル41の、「ビジュアル/月光蝶」と「J-ロック/Romance」のEX譜面までクリア。
俺も成長したということか…(遠い目)
しかし、「ハッピーハードコア/Sweet Sweet v Magic」だけはクリアできない…。
IIDXならクリアできるんだけどなぁ。
これもレベル41でいいと思うんですが。

ネット対戦も開始ということで。
今作は前作に比べて選べる部屋の下限が下がっているようで、僕もレベル41にそこそこクリアマークが付いていたけれど、レベル37まで選択可能の「はるかなる大海原」に入ることができました。
ただ、レベル下限が下降したため、全体的に各部屋のプレイヤーのレベルは(前作に比べて)上がっているようです。

そして、今作の新要素で一番困ったのが「ゴールデンポップ君」(以下、金ポップ君)。
こいつは1曲につき5個降ってきて、1個につき500点、全部取れればさらに500点(つまり合計3,000点のボーナスになる)という単純なものなのですが、
通常の譜面とは別のところに突然降ってくるので、取りにくい。
そして色のせいで、この金ポップ君と「黄色枠の相手へのオジャマポップ君」が見分けにくい…。
オジャマポップ君は場合によっては見逃さないといけないときもあるが、金ポップ君は取らないといけないからなぁ。
この金ボーナスのせいで何度1位を逃したことやら。
素点では勝ってるのに〜…。
(まぁオジャマの助けを借りてるので、仕方ないと言えば仕方ない)

最近は「パニックポップ(EX)」が武器曲になりつつあります。
クセのない乱打で適度にコンボを切りやすい譜面。
要は、リズムに乗った奴が勝ち、ということですね。(笑
叩いていて楽しいし、素直にポップンを楽しめる譜面ですね。改めて見てみると。

IDM(HYPER)は素点が出ない〜…。
あの曲特有の「素数拍子」にどうにも体がついていかない…。
前半の長い階段でせめてコンボを繋いでボーナスを狙っておくべきか。

あと、4回宝箱を開けて1回も当たりが出なかった不運を嘆きたい。

2007.9.3

9月になりました

●ポップン

ヒーリングデュオ(HYPER)のPERFECTをとろうと粘着していたら、いつの間にか選曲回数が50回を超えていた(汗
この譜面、簡単だし判定も甘いはずなんですが、微妙なbpmと配置のせい?でいつもどこかで1、2個GOODが出てしまう。
パーフェクト難易度だけ見れば、コンティネンタル(HYPER)の方がずっと簡単だと思うのですが。

…しかし、「アドベンチャー」だけで考えても、通算200回前後は秋桜の曲をプレイしていることになりますね。
これがギタドラだったら「真・秋桜サポーター」とかの称号が貰えてるはずだ(笑

あと、ガムラントランスも地味にプレイ回数が40回を突破していました。
やっぱり叩いてて楽しい譜面ってのはいいですね。
ランダムだけど。(何

●イラスト

夜に一人思う

☆ ユルールさん。
「走り続けて」の歌詞の一節をイメージして描きました。
ゲームでは収録されていませんが…。

体操服

☆ 久々に体操服姿を描いてみました。
大人の身体にこの服装は反則だと思うんだ。(何

2007.9.1

大鉄道博覧会

江戸東京博物館で開催されている、「大鉄道博覧会」に行ってきました。
平日だというのにチケット売り場には長蛇の列!
最近の「鉄道趣味ブーム」を感じさせるような気がします。

今年閉館した「交通博物館」が鉄道を技術的な側面から紹介していたとすれば、こちらの展示は鉄道を歴史的な側面から表現している、といえるかも。
日本最初の鉄道(品川〜横浜間)から始まって、現在に至るまでの100年超の歴史を、切符やガイドブック、駅名標や写真などの昔を感じさせるアイテムを多数取り揃えて語っています。
赤帽の人や集団就職で上京してきた人、車両設計者の昔語りなどもあったり。
交通博物館とはまた違った、鉄道の歴史が語られていました。

中でも印象的だったのは、かつて使われていた乗車位置表示板。
「急行○○ ○号 ○○行き ○○:○○発」という板。
昔はこういったのが駅のホームに吊り下げられていて、その位置に整列して列車を待っていたのです。
一見何の変哲も無い板だけど、「青森行き」「富山行き」といった行先や、「23:54発」といった明らかに夜行列車のような発車時刻、そしてテンプレートで書いたような字体。
今では新幹線の開業により、こういった在来線長距離夜行はすっかり姿を消してしまいました。
いろいろなところに「時代」を感じたなぁ。

その他にも昔の修学旅行列車や寝台電車の座席や、(当時の)新型車両を告知する広告なども展示されています。
特段鉄道好きでなくても、ノスタルジーに浸りたい方にはいいかも?
もちろん鉄道好きでも楽しめますw

開催は9月9日(日)までなので、まだ行ってない方はお早めに。

「鉄子の旅」てぬぐい

おまけ。
売店においてあったので買ってきました(笑
どうやら今回の展示は鉄子の旅ともタイアップしているようで、売店ではアニメ鉄子の旅の宣伝ビデオが放映されていました。
さらにスーパーベルズもかんでいるようで、売店では「軌道刑事 ツクバン」が大音量で流されていたり…(汗

あと、「鉄道むすめ」のフィギュアも置いてあったよ! (゚∀゚)

●イラスト

リリーさん

☆ 久しぶりに遊戯王OCGより、「お注射天使リリー」
遊戯王OCGというと「青眼の白龍」のようなカッコいいモンスターを思い浮かべる人が多いと思いますが、こういう「萌え」系モンスターも結構多い(笑
しかしこのカード、ライフさえ払えば「青眼の白龍」さえも殴り倒せるというとんでもない効果を持ってるから、世の中は恐ろしい。
「タッグフォース」で僕のデッキにも1枚入ってたりします。

「タッグフォース2」は9月27日発売だそうで。
1年間で新カードも随分追加されたので、楽しみです。