×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

青い留置線

- 2007年10月 -

2007.10.28

会社更生法!!

えーどうも、青い快速です。
昨日は僕の思いつき企画に付き合ってくれてありがとうございました。
フラ君もありがとう、ホントありがとう。
今日からはまた僕のよく分からない日記が始まります。よろしくお願いします(何

●ゲームde留学!?

英会話教室のNOVAが会社更生法申請だそうで。
ずさんな経営体制のNOVAに対しては、もはやかける言葉もありません。
しかし、「NOVAうさぎのゲームde留学!?」プレイヤーとしては、非常に複雑な気分…。
でも、ゲームの方はまだ稼働中。
教室は裏切るけど、ゲームは決して裏切らない、といったところでしょうか。

さて、ゲームの方では今日(10月28日)まで、第11回全国テスト「特盛りカップ」が開催中ということで。
第10回は松山に行ったり院試のゴタゴタやら何かで参加できなかったので(ただ忘れていたという説も…)、今回は2ヶ月ぶりの参加です。
「特盛りカップ」は何が特盛りかというと、問題数が特盛り。
13分間で、全ジャンルの問題・合計140問を解きまくる大会です。
正直、きつかった。(汗
単純計算で1問にかけられる時間が5秒そこらですよ。
実際にはそれ以下で済ませられる問題形式もあるのですが(「早押し英単語」など)、それでも問題数が多すぎる〜。
どこかでもたついていると、あっという間に制限時間切れになってしまいます。
しかも並べ替えやリスニング問題は普通に難しい問題もあるし、点数を下げる主要因の「カルチャー」クイズもあるし…。
第3回の「ボキャブラカップ」もかなり問題数が多い回でしたが(2007年3月初頭の日記参照)、
今回はそれを越える鬼っぷりだわ…。

公式サイトにも暫定ランキングが出ていますね。
今回は551点で10位。まぁまぁの成績かな?
上位はいつもおなじみの方々ですが、600点満点とかなんだそれ!!
制限時間半分以下で全問正解とか凄すぎるよ…。

ところで今日リザルトを撮ろうと思ってゲームをプレイしたら、「全国一斉テスト」の項目が「現在開催されていません」になっていたのですが…。
まだ開催期間中なのにおかしいな?とおもって携帯サイトを見てみたところ、こちらでも第11回が表示されない。
「NOVA本体の経営破綻の影響か!?」とか思っちゃったよ。
(実際はコナミのサーバーの不具合だと思いますが…。)

さて、明日からうちのホームでは「オトメディウス」稼動だそうで。
ということは…ゲームde留学!?とはこれでお別れですか。
(筐体が同じなので、基盤等入れ替えで導入されるはず)
同じ藤沢市内にはまだ生存しているところがあるみたいですが…なんだかなー。

追記: いろいろ検索してみたところ、ランカーさんの日記が数件見つかりました。
「苦手な問題形式は最後に回す」「配点が高い問題形式を先にやる」ということだそうで…参考にさせていただきます!
こういうマイナーゲー(失礼)の情報を共有できるってのはwebのいいところですね。

●イラスト

ありがとうございま〜す

☆ なんか今月は鉄ちゃんの絵が多いですね〜。
さすが鉄道の月だ。
今回はまったく普通の絵でございます。

村の運動会

☆ スポーツの秋、ということで体操服(またか
僕の脳内ではナズスズは10歳ぐらいの小学生、という設定です。
村の分校の運動会は小規模だけど楽しいのだ。

2007.10.27

ゴーストライター

今日の日記は、某はんぺん板でおなじみの富良野人(ふらのじん)君に書いてもらいました。
何かものすごく嫌がっていたみたいですが無茶を言って書いてもらいました。ごめんなさい。
それでは富良野人くん、どうぞ!w

どーもこんにちは。富良野人(さいたま在住)です。
なんかよく分からないけどこの場所を借りて日記を書かされることになってしまいました。
とりあえず「僕になりきって書け!」と青い人さんに言われました。
昔持っていたHPで書いていた日記はいつも3行程度で終わらせていたのに、
いきなり青い人さんのような長文日記を書けと言われても「それ無理!」と言いたかったのですが
そんなことを言おうものなら自分の情報連結を解除されそうな勢いだったので断れませんでした><
とにかく頑張って青い人になりきって書いてみようと思います。でもきっと無理です。

いや、別に僕になりきって書く必要は無かったんですが…まぁ面白いのでいいかw

メッセで富良野人さんと話している時に勢いで秋葉原エンタ祭りの鉄子の旅イベントの整理券を取ろうとしてみたところ、
意外にホイホイ整理券をゲットできたので、今日は二人で秋葉原(とか)に行ってきました。

9:50 待ち合わせ
富良野人さんは時間ギリギリで到着。なんだかこういうオフでは僕はいつも待たされているような気がしてならない。

10:00 イベント会場入場
とりあえず集合できたのでイベント会場の東京アニメセンターへ。
建物に入ったらすぐに大勢のおにゃのこが並んでいて「本当に鉄子は増えてるんだなぁ」と思ったらモノノ怪のイベント目当ての女子でした。おにーさんがっかりだ
鉄子の旅イベントの列はやっぱり「いかにも」な人が多く並んでいました(僕達含む)

10:30 アニメ「鉄子の旅」上映
イベント開始。まずはアニメ版鉄子の旅の第6旅と第9旅を上映。
第6旅はわたらせ渓谷鐡道のお話。冒頭の浅草駅の再現度がグッド。
あと横見さん役の檜山さん(勇者王)がいい声でした。
第9旅は(原作の掲載当時)廃線目前のくりはら田園鉄道のお話。アニメ版で追加された廃止当日のシーンで不覚にも泣いた。
あと横見さん役の檜山さん(ヴィラル)がいい声でした。

11:20 「鉄音アワー」公開録音
上映が終わった後はSUPER BELL"Zの野月さん、土屋さん、そして横見さん、くりでん廃止間際を盛り上げたミヤギテレビの秋葉さんが登場。
詳しい内容は「鉄音アワー」本編を聴いてください。そのうち公開されるでしょう。べっ別に内容を覚えてないとかそういうわけじゃないんだから!

12:00 公開録音終了
これにて今日のメインイベントは終了。早いけど。
帰り際に記念品のポスターをゲット。でも僕の部屋には貼る場所がないので富良野人さんにプレゼントしてしまいました。※雨の中ポスター2本持って帰るのは大変だったよ!

13:00 葛西のマクドナルドで昼食
秋葉原で電子部品を買った後、地下鉄で葛西へ。東西線の05系後期型の顔は何度見ても変だ。
駅前のマクドナルド(略称はマクド、これ常識)で昼食をとりつつだらだら一時間ほど喋る。

14:00 地下鉄博物館
昼食という名のグデグデ鉄道トークを終わらせて地下鉄博物館へ。
みんなが大宮の鉄道博物館に注目してる隙に空いてる(と思われる)他の博物館に行こうという狙いでした。

目論みどおりそれほど人は多くなく、まったり探索することができました。それでも運転シミュレータは人多かった。
あと展示されてる営団1000形でセルフ車掌をする富良野人さんがキモかった。※なんか、すみません。

15:00 別れ
台風20号も迫っているということで早々に解散することに。
秋葉原に戻る富良野人さんと茅場町でサヨナラして、あとは適当に帰りました。※このあとと○のあなで3,000円分ぐらいの買い物をしたのは秘密だ!

●イラスト

ここのコメントを書いてるのも青い人さん本人ではないのであしからず。

外人

☆ 「公開録音を生で観て盛り上がってる鉄ちゃん's」というリクエストを受けて描いたもの。
盛り上がってる集団といえばやっぱりこのポーズ。

Nice boat.

☆ 船の甲板で寝ているイメージで。
抱えてる物はなんだろね?

サムネの画像がないよ!

☆ やはり裸Yシャツはいい。心が洗われる。ニーソックスもいい。心(以下略)

なんか青い人さん本人に似せようとしてるんだかふざけようとしてるのかよく分からない中途半端な文章になってしまいましたよ。
きつちりしなさい!>自分

富良野人くん、おつかれさまでした(何
僕の変な思いつきに巻き込んでしまって改めてごめんなさい。
あと、青い人って言うな(何

これからもこういった「日記を他の人に書いてもらう」企画は時々やろうと思うので、次回をお楽しみに!
当たりそうな人は覚悟しておいて下さいね(←反省の色が見えない

2007.10.24

鉄子の旅!!

SUPER BELL"Zの最新アルバム「MOT(e)R MAN 鉄子の旅」が、本日発売されました!
久々にモーターマンシリーズの新曲が聴けるということで、長らく楽しみにしていました。
ちなみに僕は前日に新宿のタワレコでフライングゲットしておりました。
アニメとのコラボレーションということで、ジャケットは原作者のキクチさんがイラストを担当!
さりげなく保線DJ氏が描かれてるのが素敵だ〜。

というわけで、早速全15曲、簡単にインプレッションでも書いてみますか!

1. なんかアリかもね
アニメ「鉄子の旅」オープニングテーマ。
いつものベルズらしい陽気なテクノポップ。
歌詞のいたるところからキクチさんのボヤキが聞こえてくるようです(笑

2. MOTER MAN 久留里線
久留里線はのどかにアンビエント(?)。
でもアンビエントな狸囃子は吹いたw

3. MOT(e)R MAN 一都六県大回り
ついに大回り乗車が曲のテーマになっちゃったよ!(笑
「あぁアレですね〜(笑)」はよくありますねー。
でも大回りでゴネるオバハンはねーよw

4. MOT(e)R MAN 土合・湯檜曽…クライム・ティーチャー
これ"crime teacher"じゃなくて"climb teacher"だったのか!
という訳でジャブ鈴木先生がひたすら階段を登る曲(笑
確かにジャブ鈴木先生に土合や筒石駅の階段はキツそうだ…。

階段と関係ないけど、「かっこいいですね〜」が地味にキタ。
鉄音アワーのネタをしっかり還元してます。

5. MOT(e)R MAN 南東北スぺシャル
南東北…ということですが、残念ながら本間ちゃんは出演せず。
このテクノのピコピコ感がツボ。
…ただ、「南東北」に合っているかどうかは分からない(汗

6. MOTER MAN 山・岩・釜 〜岩手県の自然を味わう旅〜
タイトル長い〜。(笑
しかしタイトル通り、雄大な自然を思わせる曲調。今までこういう曲って無かったような。
そして横見さんはいちいちうるさいよ!(笑

7. わたらせ渓谷鐵道〜の思い出
ベル君の思い出シリーズ第3弾。
前作と同じく、ベル君が沿線のあらゆるものに対してツッコミを入れていく曲。(笑
エア・解説テープがとても詳しいぞ!

8. MOTOR MAN 青函トンネル2015
ベルズのインスト曲は名曲、これ定説。
この曲もクールに仕上がってます。
前作「MOTOR MAN 青函トンネル zone539」のメロディーを受け継ぎつつも、前作のドラムンベース成分を弱めてトランス成分を強めた、といった感じかな?

ちなみにタイトルの「2015」は新幹線の函館開業予定年を表しているのでしょう。
トンネル進入時のタイフォンもそれを示唆しているのかと。
だから前作(客車列車)より静かな曲調なのかな?

9. MOTOR MAN 飯田線9294
さすが飯田線、駅数が多い。
確かに飯田線は崖沿いに走ってるところもあるよな〜。

10. 鉄路にさよならを 〜くりはら田園鉄道〜
今回一番のツボ曲。
ベルズでは珍しく直球勝負だけど…。
やばい。
これは、泣ける。
廃線跡に立ってこの曲を聞いたら、本当に涙ぐみそうだ。

11. MOTOR MAN 土讃線…四国・スクールガール
千春姐さんの女子高生役がこの上なくムカツクwwww
というか制服で18切符の旅してるのかよ!w
チクショウ! ローカル線の初々しい女子生徒の曲を期待した俺の期待を返せ!w(褒め言葉)

12. MOTOR MAN HEY! YO! NAGADEN!
長電。だけどヒップホップ。
モーターマンだけどしっかりヒップホップしてる。これはカッコいい!
ラッパー、放送テープ、車掌、ジャブ鈴木先生、全てがパーフェクトハーモニー。
鈴木先生の一人語りラップも大好きだ〜。

13. MOTOR MAN Let's Go! 必殺肥薩線作戦
ルミルミさんがモーターマン初登場。
いや、噛みすぎですってば。(笑

バリバリにギター音を響かせたこの曲調も好きです。
後半、「この肥薩線には…」あたりの曲調が変化するところがツボです。

14. MOTOR MAN なまら北海道だべさ!
北海道らしい明るい曲調。
「車掌DJ曲」というよりは、北海道の鉄道そのもののイメージソング…という感じがする。
あとは道産子言葉も。(笑
でも列車名や駅名を連呼するあたりは、やっぱりモーターマンシリーズだ!

15. 大いなる旅路
小椋佳氏の同曲のカバーにして、アニメ「鉄子の旅」エンディングテーマ。
僕はオリジナルの方は聴いたことが無いのですが、素直に名曲だなぁと思いました。
アニメでバックに流れる全国の鉄道風景も旅情をそそりますw


今回のアルバムを見返してみると、今までのベルズに無かったジャンルの曲が増えたような感じがしますね。
保線DJ・土屋さんが作曲を担当してるからかな?
そして今回は歌モノが3曲ありましたが、どれも気に入りました。
ベルズはあまり歌モノには注目されないけど、実はすごいんだぜ!

さて、次はDVDのレンタル開始を待つか…。

2007.10.19

鉄博!!

今日は大学の授業が1限で終わりだ!
…ということで、先日オープンした、鉄道博物館に行ってきました。
(なんという論理の飛躍…)

鉄道博物館は大宮の操車場の跡地に建てられており、ニューシャトル(埼玉新都市交通)の駅と直結した構造になっています。
入館チケットもSuica(PASMO)に記録されるなんてびっくりだ。

で、中に入ると…混んでるな〜。
平日のお昼時なのにこの混み具合。
どうも入口近くに食堂があるようで、それに並んでいる人でごった返しているようです。
ミニ電車やSLシミュレーターの予約機も人でいっぱい。
凄い人気だ、鉄博。

展示スペース

展示の方は、万世橋の「交通博物館」時代に比べて単純に面積が増えたおかげで、実物の車両展示が大幅に増えています。
日本の鉄道誕生から現代に至るまでの鉄道車両が一堂に会するなんて、考えただけでワクワクする空間だ!
1960〜70年代の電車特急全盛期は、さらに上野や新潟の駅の風景も再現していたりして面白い。

上野駅

こういう小物が好きなんですよ。

ちなみにこの展示スペース、2階建てになっており、2階からは吹き抜けを通して1階に展示されている車両たちを一望することができます。

2階からの眺め

鉄道の制御やブレーキなどのシステムを体感することができる「ラーニングホール」もなかなかのもの。
小さな子供でも遊びながら学ぶことができる…のかな?
万世橋時代と展示内容が様変わりしていることが、鉄道システムの進化を思わせます。
あと、事前にテレビで見て楽しみにしていた駅業務の体験は、団体予約専用だということでちょっとガッカリ。

他には博物館の屋上から実際の列車を眺めたり、園内アクセス用のミニ電車に乗ったり、家に持ち帰るためにお土産を買ったり。
先に述べたようにミニ電車の運転体験やSLシミュレーター、そして鉄道模型のジオラマなんかはものすごい人だかり。
さらにそれに加えて、売店まで人で賑わっていて、係員の人が入店制限をしていたり…(汗
改めて感じたけど、鉄道って人気なんだね。
ちなみに客層は、大半が親子連れで、あとは夫婦や恋人?同士で来ている人たちも。
僕と同様に鉄道好きと見受けられる人も結構いるようです。
これ、休日はもっと凄いことになるんだろうな。

そんなわけで、新規オープンした鉄道博物館。
万世橋時代よりも明るい内装になって、全体的に新鮮な感じがしました。
しかし、一回見ただけでは全てを把握できない…フリーパス会員にでもなりますか?(笑

おぉ、何か鉄道話がいっぱいで鉄道サイトっぽいぞ。(笑

写真を撮ってるときの周囲の目が気になる(何

おまけ。ニューシャトル・大宮駅構内のコンビニにて。
彼女もまた、鉄道アイドルの一人なのか!?(何

●イラスト

今日は微エロです。閲覧は覚悟の上で(何

下着姿

☆ 下着+ニーソ。
何か色々吹っ切れちゃってます。ごめんなさい。

スポーツの秋(違

☆ 体操服姿で…。
自分的には足の辺りが気に入ってます(何
おぉ、何かエロサイトっぽいぞ。(違

2007.10.14

鉄道の日!!

日比谷公園で行われた「第14回・鉄道フェスティバル」に行ってきました。
毎年開催されてるこのイベントですが、僕は今年が初参加。
目的は…スーパーベルズのステージだ!!
スカイパーフェクTVで「鉄道特集」なるものを組むらしく、その宣伝の一環で「鉄子の旅」関係者としてベルズが呼ばれたというわけ。
しばらくスーパーベルズのライブを見ていなかったので、ここで久々に見に行こうかということで今回行くことにしました。

午前11時10分、ステージ開始。
いきなりトップでスーパーベルズ(野月さんと土屋さん)が出てきて、「MOTER MAN(秋葉原〜南浦和)」を披露。
続いて豊岡真澄さんも加わり、新曲「電車体操」を披露。
鉄道に関する様々なシーンをリズムに乗せて「体操」していくという曲、これは面白かったw
マスコットのテッピー君(着ぐるみ)を苛めないであげてください(笑
(しかしCD化するとなると、振り付けカードが必須になるなw)

その後は「エアトレイン」関連のトークが続きました。
野月さんの「汽笛とタイフォンが同時に鳴る様子」が再現度高くてツボだった。
どこからそんな声が出るんだ!w

そして話題はアニメ「鉄子の旅」の話へと移り、主題歌「なんかアリかもね」を披露。
アニメのオープニングでは聴いたことがあったけど、フルコーラスで聴いたのは今回が初めて。
これはCDの方に期待できそうだ。
で、曲の途中で「鉄子の旅」の横見さんが登場して、第1部はここで終了。

第2部は引き続き横見さんと、それに加えて鉄道アイドル・木村裕子さんのトークステージ。
「鉄道うんちく対決」というテーマで、「車両」「駅」の二番勝負。
横見さんがオススメの駅ということで、伊予鉄の大手町駅を挙げた時はびっくり。
そういえば2路線のダイヤモンド・クロッシングって珍しいんだよな…。
僕は見慣れていたので、改めてそう言われると意外でした。

最終的な勝負の判定は客席に委ねることに…って、木村裕子ファンの声援が凄っ!
しかし横見さんファンの声援も負けてはいなかった(笑
その後木村裕子さんが曲を2曲披露して、PRステージは終了。

最後に出演者全員が再びステージに上がり、参加者プレゼントの抽選会が開かれました。
と、そこにホリプロの南田マネージャーが…!(笑
豊岡真澄さんに「結婚記念」ということで花束を渡し、全員で大団円!
というか、野月さんは絶え間なくエアトレインの音響効果してたw
これはいいファンサービス。(笑


その後もフェスティバルの「スカパー!」ブースに横見さんが来てファンと握手してたり、
タイトーのブースで野月さんが「電車でGO!」のプレイ実演をしていたりと、非常に濃いイベントでした。
横見さんが小さい子達から大人気だったのが意外だ(笑
3歳ぐらいの小さい子でも「横見さん、キクチさん、カミムラさん」の名前を知ってるんだぜ!


さて、せっかく東京まで出てきたんだし、他にどこ行こうかと思いつつ歩いていたら、いつの間にか新橋駅まで来てしまいました。
なんという方向音痴…。
ならば汐留に行こうと思い、「ゆりかもめ」沿いに歩いていくと、道路の両側に高層ビル群が出現。

GO汐留

そう、この右側の大きいビルこそが「日テレタワー」。
昼も過ぎたことだし腹ごしらえでもしよう、ということで、以前テレビで紹介されていた「汐留らーめん」へ。
さすがに午後2時だとお客さんもそれほど多くないなー。

汐留らーめん

これがスタンダードな「汐留らーめん」。
意外にも、魚介系のこってりしたスープだったりします。
「麺を食べた後はライスを入れて雑炊にすると二度楽しめる!」と紹介されていたので入れてみたけど、スープの塩気が多いんで、食べてるうちに喉が渇いてくる…。
でもスープ自体はうまかったんだぜ!
この他にもラーメンだけで色々なレパートリーがあるので、何を食べるか目移りしそうだ。

その後はショップで日テレグッズを見て回ったり(見るだけ)、
毎朝「ズームインSUPER」の収録が行われている「マイスタ」を外側から眺めたりしてました。
マイスタの近くのデッキで何かの番組の撮影が行われていたんだけど、あれは何だったんだろう?
さすがにテレビに出る女の子はみんな美形ですね〜。

そんなわけで、久々に有意義な休日を過ごしたのでしたとさ。おしまい。

●ポップン

ヒーリングデュオ(HYPER) パーフェクト

やっとパーフェクト取れた、ヒーリングデュオ(HYPER)。
こんなに苦労するとは思いませんでしたよ。

ネット対戦は再び「竜神の島」に昇格しましたが、苦戦しています。
しかし一時期に比べれば、部屋のレベルも落ち着いてきたかな?
総合1位は取れないけど単曲1位は取れるようになってきたよ。

運が悪すぎる

おまけ。
20勝してアイテムが1個ももらえないってどういうことですか(汗

●イラスト

鉄道の日ということで、今日は鉄ちゃんを描くぞー!(笑

涙目

☆ 涙目鉄ちゃん。例によって早描きです。
こういうアングルって今まで描いたことがなかったような気がする。
ソースコードを印刷した紙の裏面に描いたので、文字が裏写りしてますね。ゴメンナサイ。

鉄道アイドル化計画

☆ アイドルっぽく。
というか、木村裕子サンの衣装。(笑
会場でこの衣装を見て「家に帰ったらこの衣装を描くぞ!」と心に決めておりました。(何
と言っても、普段の服装とほとんど変わらないんだけど…。

鉄ちゃんの立場は長らく謎だったけど、こういう風に「鉄道アイドル」ということにしてもいいんじゃないか、と思ったのであります。

2007.10.11

ポーズの練習

●イラスト

見返り

☆ 見返り硝子さん。
髪の毛の質感が出しにくい。

横向き

☆ こっちは横向きで。
今回は腰周りに結構気を使ったつもり。

2007.10.8

三連休

●イラスト

秋っぽく

☆ 秋物ファッションで。これファッションって言うか分からないけど。
今年は何かこの季節でも街中でニーソの人を見かけることが多いので、それを参考にしてみました。

お団子

☆ 久しぶりにナズスズ。
ちっこい女の子が縁側に二人並んで待ったりしているのはいいですねえ(何

2007.10.5

新学期開始

実験のほうはエレクトロニクスをやるような方向性になりつつあります。
「PIC」と呼ばれるチップ型マイクロコンピュータを使用するんだそうな。
このPIC、小型ながら演算、発振、割り込み、A/Dコンバータなど一通りの機能を備えており、PC上で書いたプログラムをライターでプログラムメモリーに書き込むことによって動作させることができるらしい。
つまり簡単な制御機能(ライトをある周期で光らせたり、モーターを動かしたりする)なら、わざわざPCなどに制御させる必要もなく単体で動いてくれる、というわけです。
Web上で調べてみると、LEDを順番に光らせるような簡単なものから、赤外線通信をしたり、電源管理をしたりなどの本格的なものまで作れるらしい。
まずは簡単なものを作ってPICの回路に慣れるように、と言われたので、まずはLEDフラッシャーあたりから作ってみようかな?
電子工作なんて中学・高校以来久しぶりだ(笑

●IIDX

SP九段取れましたー!!
今回の九段は簡単だと言われますが、何度挑戦しても最後のwaxing and wanding(ANOTHER)で息切れして閉店…。
そして久しぶりにやってみたら、中盤のブランク地帯で4%にまで落ちて「もうダメか…」と思ったものの、最後まで無我夢中でやったら…
何と2%残してクリア!!
なんという崖っぷち…。

しかも、これで達成率が八段よりも2%上回ってるのはどういうことなんだ(汗

●ポップン

最近はひたすらネット対戦です。

前回「竜神の島に上がった」と書きましたが、次の日に連敗してあっさり海原に逆戻り。
そして、その後勝ち数を重ね、昨日再び竜神の島に舞い戻り。
しかし、再び連敗し、またもや海原へ…。
何というスパイラル(笑
確かに今作は昇格条件が少し甘くなってるような気がする

竜神の島でオービタリックテクノ(EX)が毎回のように選曲されて泣きそうになった。
おまえらそんなにソフラン曲が好きですか。

で、そんなこと言ってるうちに、いつの間にか対戦数が50戦に到達していました。
ということでオジャマ「ダンス」獲得。
そして「ダンス」を装備して1位になったので、ジョブ「踊り子」も習得!
これで第二段階ジョブ4つが全て出揃いました。
幻術師が強力ですなー。

で、ここまでやってきてアイテムが一つも手に入らないのは、どういうことなんでしょうか(汗
ここまで来ると逆に運がいいのか悪いのか分からなくなってくるぞ(笑